こんにちは転職ラボです。

皆さんは職務経歴書を書く際に、採用担当者の気持ちになって書いたことはありますか?

採用担当者は企業の採用の責任者として良い人を採用したいという目的があるのに加え、変な人、よくわからない人を面接に通すと人事の責任にもつながるため変な人を採用できないというのがあります。

そのため職務経歴書の中身が薄く、何をやってきた人なのかが伝わらない応募者は書類選考に通過することができません。

では、どういう応募者、職務経歴書が書類選考に通過するのか。

今回はタイトルでもある採用担当者の記憶に残る!説得力がます職務経歴書の書き方をご紹介します。

続きを読む