厳選オススメ転職サイトを紹介します

SONY DSC

転職を考えたらまず見始めるものが転職サイト。
いざ探し始めてみると世の中には転職サイトが溢れていてどのサイトを利用すれば良いのかわからないもの。

そこで転職業界にどっぷり見を置く転職ラボの編集部が日本の主要転職サイトとそれぞれのサイトの特徴をご紹介します。

転職活動を始めたら登録必須のオススメ転職サイト

求人情報を探す上で、良質な求人情報をできるだけ多く入手することは転職の幅を広げる上で大切なことです。

最近では業界特化の転職サイトも出てきましたが薬剤師や介護士など一部の職種限定の転職サイトやあるものの、大半の職種、業界人にとっては最も求人情報が集まる大手転職サイトから情報収集を始めるのがオススメです。

転職サイトとして最も有名なのが「リクナビNEXT」。転職サイトとして歴史もあり最も求人情報が集まるサイトの一つです。
最近では転職エージェントからスカウトメールを受け取れる機能も追加され、自分で応募企業を探しつつもエージェント経由での紹介も受けることができ効率的に転職活動ができるようになりました。

エンジャパンの運営する「エン転職」もリクナビNEXTについて比較的良質な求人情報が集まるサイトです。
また若手の求人に強い「マイナビ転職」も30代の人にはオススメのサイトです。

大手転職サイトと言っても各サイト掲載されている求人情報は違います。エン転職、マイナビ転職によると掲載されている求人のうち8割は独自の求人情報と言われています。

そのため一通り自分の業界、職種に関する求人は目を通しておくことをオススメします

リクナビNEXTのトップページ

リクナビNEXTのトップページ

沢山の求人を一気に探したいなら求人ポータルサイト

また、最近では複数の転職サイトやハローワークの求人情報を一括で検索できる求人ポータルサイトも出てきました。

中でも、リクルートの運営するIndeed(インディード)は国内だけでなく世界最大級の求人数を誇ります。
検索は、Indeedで行い、求人応募は各社のサイトで行う探し方もできるようになりました。

また、Indeedと類似サービスでキャリアコネクションというサイトも利用されています。
キャリアコネクションは求人掲載情報数50万件と国内最大クラスの求人を持っており、提携媒体から応募、転職が実現すると転職祝い金が最大で50万円もらえるというメリットがあります。

大手転職サイトの求人が一括で検索できるキャリアコネクション

大手転職サイトの求人が一括で検索できるキャリアコネクション

転職エージェントを検索する転職サイト

転職エージェントを活用した転職スタイルも増えてきています。一般的に転職エージェントは管理職や企業の主要ポジションの求人が掲載されることが多く、30代〜40代のビジネスパーソンに合った転職情報が集まります。

転職エージェントには、リクルートエージェント、DODA、パソナキャリアなどの大手エージェントもいますが、小規模でも良質な求人を扱う企業はあります。

転職エージェントを探すには転職エージェントのポータルサイトを活用することをオススメします。

転職エージェントのポータルサイトで主要なのはエンジャパンの運営するミドルの転職、ソフトバンクの運営するイーキャリアFA、マイナビ転職エージェントサーチがあります。

エンジャパンのミドルの転職。300社以上の転職エージェントを比較 できる。

エンジャパンのミドルの転職。300社以上の転職エージェントを比較
できる。

業界特化、目的特化の転職サイト

また最近では専門性の高い業界特化型の転職サイトというのもあります。
マスコミ業界の求人に特化したマスメディアン、IT業界に特化したIT転職ナビ、タクシー運転手に特化したタクQなど様々な業界専門サイトがあります。

女性の転職に特化した女の転職@typeやとらばーゆなどもあります。

IT業界に特化したIT転職ナビのトップページ

IT業界に特化したIT転職ナビのトップページ

その他、変わりダネ、新サイト

また、最近では変わってアプローチの新型転職サイトも出てきました。
インテリジェンスの運営するMIIDAS(ミーダス)は、転職者が求人に応募することができない転職サイトです。
転職者はMIIDASに登録後、利用企業からのスカウトメールを待ちます。スカウトメール=面接確約を保証しており、書類選考などはなく、スカウトが来たら企業との面接が確約されている転職サイトです。

優良企業が多く利用しており、面接が確約されているので評判が良く転職者の中でも話題を集めているサービスの一つです。

まとめ〜転職は情報収集したもの勝ち