元転職コンサルタントが教える!失敗しない転職活動のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

転職ラボに訪問ありがとうございます。
当サイトは転職を検討している30代〜40代の方のための転職情報サイトです。

30代〜40代はビジネスパーソンとして今後どの職場で活躍するかで自分のキャリア人生が決まると言っても過言ではないほど転職の選択が重要になってきます。

転職を考えている30代〜40代の方の中には

「自分に合う、働きやすい職場ってどれくらいあるものなのだろうか?」
「転職エージェントに相談したいけど、どこに相談すればいいのかわからない…」

と感じている方は多いのではないでしょうか?

転職は人生でも最も重要なタイミングの一つです。

一回の入社の選択がその後の数年、数十年働く職場、同僚、やがては自分の将来に大きく影響してくるからです。

その一方、いざ転職を始めてみると、いろいろ情報がありすぎてどこから手をつければ良いのかわからなかったりします。
何もわからないまま転職活動を開始してしまうと、視野が狭くなってしまったり、本当だったら出会ってもいたかもしれなかった素敵な企業で働くチャンスを逃している可能性も出てくるのです。

30代、40代にはこれまで積んできたキャリアがあり、安易な転職は本来の転職理由を解決しないまま次の転職先でもまた新たな転職を繰り返すことにも繋がりかねません。

転職には「自分の第一希望に必ず受かる方法」というのはありませんが、いくつかのポイントを押さえれば転職の成功確率を飛躍的にアップさせる方法はあります。

転職ラボではこの方法を「転職活動の最適化」と名付けました。

もし、これからご紹介する転職活動の最適化が良いなと思ったらぜひ参考にしてみてください。

転職を成功させるための転職活動の最適化

転職活動は必ず退職前に開始!思い立ったらすぐに情報収集を始める

まず第一のポイントは転職の開始時期です。

転職を考える人の中には「今の環境よりももっと活躍できる場所を探している」という前向きな理由から、「今の職場ではもう働き辛い、職場の人との人間関係が原因で転職をしたい」など後ろ向きな理由の人もいるかと思います。

特に、後ろ向きで転職を考えている方は、情報収集からすぐに転職活動を始めましょう。

転職はあなたの能力や経験に加え、経済状況や企業の採用環境などを含めた転職市場が好況かどうかが大きく左右してきます。

上向きな時期であれば良いですが、下向きな時期は転職先を見つけることはかなり苦行です。
本当に居辛くなった時や退職をしてから転職活動を始めるようでは遅いんです

そのため、今の自分の業界の転職市場の動向や自分に市場価値を知るためにも思い立ったらすぐに転職活動を始めましょう!

転職のプロに相談する。転職市場の状況、今ある求人を確認

転職活動は自分で転職サイトなどを見て探しても良いですが、手っ取り早く転職エージェントに登録することをオススメします。

・転職サイトとは比べものにならない数の非公開求人
・転職のプロだからこそわかる今の転職市場や自分の市場価値などの客観的なアドバイス

世の中には、転職サイトに掲載されている求人情報数よりも転職エージェントの保有する非公開な求人情報の数の方が圧倒的に多いからです。
転職エージェントの保有する非公開求人は各エージェントが開拓した貴重な案件のため、登録者にだけ見せることが基本です。

また、転職エージェントは転職のプロです。

採用企業側や求人依頼件数の推移などから転職市場の現状や、あなたはどういう企業に求められているのかと言う転職をする前に一番知りたい自分の市場価値、希望の転職先で採用を勝ち取るためには何が足りないのかと言う点についてもアドバイスをもらえます。

すでに、気になっている企業があり、自分で採用ページを見て情報を入手できる場合でも、転職エージェントに相談することをオススメします。採用を活発に行っている企業はエージェントにも求人依頼を出しているケースが多く、実際に転職エージェントから候補者の紹介や担当者同士の情報交換が活発に行なわれている可能性が高いからです。

その企業の本当の評判、採用状況などを確認するためにも、転職エージェントを活用することを強くオススメします。

転職活動開始は転職エージェントの登録から始めること。これを忘れないでください。

応募開始。求人応募は同時並行で短期集中

求人の応募を開始する際はタイミングをずらさず同時並行で応募を進めましょう。
「ここが落ちたら2社目を応募しよう」と応募時期を遅らせると、転職活動時期が長くなるというデメリットがあります。
時には一社一社選考結果を待って応募を行うことで半年ほど時間が経ってどこも受からないということもあります。

また、応募時期をずらすと、内定が出た際に比較検討ができないというのもあります。
内定が複数社同時期に出た場合は年収や諸条件でどの会社にするか比較検討することができますが、タイミングが合わないと一社のオファーを受けるかどうかの一択になってしまい条件を引き出すことができません。

そのため転職時期は伸ばさず同時並行で進めていきましょう。

応募書類添削や面接対策など転職に役立つサービスをフル活用しよう

転職エージェントでは、転職サポートの一環として職務経歴書の添削や面接対策セミナーを開催しているエージェントがあります。

自分で応募している場合でも、転職エージェントで応募をする場合でも、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Facebook、Twitterで最新情報を配信しています。